合格点

英検対策

英検3級二次試験の対策方法:問題カードの音読など面接の流れ・会話例・ポイントを解説

英検3級の面接対策を紹介します。問題カードに書かれているイラストや聞かれる質問を紹介し、どう答えればいいかを解説します。問題カードのパッセージを黙読・音読した後、その内容を質問されます。受験者自身の意見を聞く質問もあり、どのような態度で答えるか(アティテュード)も点数になります。
英検対策

英検2級のレベルと合格率・合格点:ライティング・リーディング・リスニングの対策方法を解説

英検®2級は合格率が25%と狭き門です。2級のレベルと出題範囲、リーディング・ライティング・リスニングの対策方法をそれぞれ解説します。2級を取得しておくと中学入試・高校入試でかなり有利になりますし、全国の大学入試で英検優遇制度を利用できます。
英検対策

【英検®準2級】筆記試験の出題範囲・レベル・合格率を解説:時間配分などの対策方法を紹介します

英検®準2級はレベルが高く、合格率が35%と狭き門です。筆記試験(一次試験)では単語・文法の正確な知識と解答テクニックの両方が求められます。合格するには大問ごとの点数配分をチェックしておき、時間配分を決めて対策しましょう。準2級を取得しておくと中学入試や高校入試でも役立ちます。
英検対策

【英検®3級】文法の範囲とレベルを解説:出題傾向と合格点からわかる対策とは

英検3級で出題される文法範囲は中学で習う範囲までで、レベルは高校入試程度です。出題傾向が毎回変わらないため、ライティングにコツがあるなど対策をしておけば決して難しい試験ではありません。3級を取得しておけば中学入試の英検優遇制度も利用できます。英検とは何かを解説し、英単語と英文法の勉強法やおすすめの問題集も紹介しています。
英検対策

英検®4級の文法範囲とレベル:リーディング・リスニングの出題傾向に合わせた対策を解説

英検®4級で出題される文法範囲、レベル、合格点、合格率を紹介します。英単語1200語、中2までに習う範囲の文法を勉強し、65%以上取れば合格ラインを越えられます。リーディング・ライティングは出題内容に合わせた対策方法を取ると得点しやすいです。出る順なども活用して計画的に対策しましょう。
英検対策

英検®5級のレベルと文法範囲の一覧:5級の合格点・合格率と対策方法

英検5級のレベルと出題範囲の文法を一覧にして解説します。英検5級は中1程度とされており、65%ほどの得点で合格できます。合格率8割ほどですから、むずかしい試験ではりません。be動詞、一般動詞、助動詞、疑問詞を中心に勉強しておきましょう。大問ごとに時間配分を決めて過去問対策すると効果的に得点アップが見込めます。
大学入試

【2024年度】大学受験の英検利用制度の内容と活用手順:英検2級以上の取得が有利になる理由とは

大学入試で便利な英検利用制度の内容と活用手順を紹介しています。高2までには目指す2級以上の取得を目指しましょう。取得が高3まで延びると大学入試出願に間に合わない可能性があります。また、2級以上だと入試で満点に換算してくれます。早慶上智、GMARCH、関関同立などの難関大学は準1級を目指しましょう。