2024-02

英検対策

英検3級ライティングの練習問題:予想問題20問と解答例40個でライティングの書き方をマスターしよう!

英検3級ライティングの練習問題を20問用意しました。それぞれ解答例を2パターン紹介します。3級は週末の過ごし方、映画鑑賞、スポーツなどの身近なトピックが良く出てきます。記事内で紹介している「英作文で使える表現」も覚えておくと書きやすくなります。テンプレート(定型文)に沿って書き方を練習してみてください。
大学入試

英検scbtは大学受験に使えない?scbtの入試利用やスピーキングで有利になる理由を解説します!

大学入試で英語外部検定利用を考えている高校生向けに、英検S-CBTを大学受験で使うときのメリットや有利になるポイントを説明します。S-CBTは1日で試験が終わる、スピーキングがしやすい、受検日程が多いという特徴があります。CSEスコアを得られるため、大学入試では従来型よりS-CBTのほうが有利になる人が多いでしょう。
英検対策

英検scbtと従来型英検との違い(申込・実施日程など):スピーキングはscbtのほうが有利な理由とは

英検S-CBTについて、普通の英検との違いを軸にその特徴やメリットを説明します。難易度も問題形式も同じですが、毎週土日祝に受けられる、ライティングのタイピングが便利、同一期間内に2回受けられるなどのメリットがあります。また、スピーキングが手軽という特徴もあるので、二次試験が苦手な人にはS-CBTのほうがおすすめです。
中学生

【中3公民の一問一答問題】市場経済:インフレ・デフレの覚え方、公開市場操作、円高・円安の計算

中学公民の定期テスト対策として、「市場経済(インフレ・デフレの覚え方など)」の範囲でよく出る問題をまとめました。需要と供給の関係(均衡価格など)、独占禁止法の目的、政府の銀行・銀行の銀行・発券銀行の意味、直接金融と間接金融の違い、好景気と不景気での公開市場操作(国債を売るのか買うのか)、多国籍企業になる理由など。
英検対策

英検準2級ライティングの練習問題(予想問題)と模範解答:環境問題などよく出るトピック20問

英検準2級ライティングの練習問題を20問用意しました。それぞれ解答例を2パターン紹介しています。準2級は環境、インターネット、教育、オンライン、新聞などの身近なトピックが良く出てきます。記事内で紹介している「英作文で使える表現」も覚えておくと書きやすくなります。テンプレート(定型文)に沿って書き方を練習しましょう。
英検対策

英検2級ライティングの練習問題(予想問題)と解答例:英検2級ライティングの環境問題で使える表現つき

英検2級ライティングの練習問題を20問用意しました。それぞれ解答例を2パターン紹介します。2級は環境問題、労働、インターネット、教育、オンライン、新聞などのテーマが良く出てきます。特に頻出の環境問題の英作文で使える表現は記事内で紹介しています。テンプレート(定型文)に沿って書き方を練習してみてください。
英検対策

英検ライティングに使える表現(一覧):1級、準1級、2級、準2級、3級の英作文のコツとは?

英検のライティングに使える表現を一覧で紹介します。3級からライティングの試験がはじまります。定型文を使って決まった順に書けば得点を取りやすいです。ライティングはスピーキング対策にもつながるため、得意にすれば英検合格に大きく前進できます。ライティングの勉強方法や、書く内容が思いつかないときのコツも説明しています。
英検対策

英検1級ライティングの対策:解き方やテンプレに沿った模範解答で解き方を解説(英作文に使える表現付き)

英検1級を受ける人向けに英検1級のライティング対策について、過去問を例にテンプレートを解説します。1級では200~240語の英語で社会問題について受検者自身の意見を書きます。記事内で紹介している1級で使える表現の一覧を覚え、練習しましょう。また、書く内容が思いつかないときのコツとして、6つの観点も活用してみてください。
英検対策

英検準1級ライティングの対策:解き方や定型文を過去問の模範解答を使って解説(英作文に使える表現付き)

小学生・中学生・高校生向けに英検準1級のライティング対策について、過去問を例にテンプレートを解説します。準1級では受検者自身の意見を120~150語の英語で書きます。記事内で紹介している準1級で使える表現の一覧を覚え、練習しましょう。また、書く内容が思いつかないときはPOINTSや6つの観点も参考にしてみてください。
英検対策

英検3級ライティングの書き方:高得点が取れる答え方のコツを過去問で解説(テンプレ、解答例、配点など)

幼児・小学生・中学生向けに英検3級のライティング対策について、英作文の書き方やコツを説明します。3級では25~35語の英語で身近な話題について受検者自身の意見を理由とともに書きます。定型文で書くと書きやすいです。英作文で使える表現を一覧にしているので、問題集も使って練習しましょう!