2022-11

英検対策

【英検2級の面接】問題サンプルをもとに面接の流れと裏ワザを解説:問題カードの音読や回答のポイントとは

英検®2級の二次試験対策を説明します。二次試験のサンプル問題を使いながら、面接の流れを紹介します。①パッセ―ジ(文)の音読、②パッセージについての質問1つ、③イラストについての質問1つ、④受験者自身のことなどの質問2つです。各質問への回答も例示しています。スピーキングは「アティテュード」を意識しておきましょう。
英検対策

【英検二次試験】英検準2級の流れと対策方法:問題カードの音読や回答方法のポイントを解説

英検®準2級は高校2年生程度の英語力が必要とされています。ですが二次試験のスピーキングテストでは中学英語を上手に使えるほうが有利です。「当日の流れ」と「何を聞かれるか・どう答えればいいか」を知って対策しておけば、安定して合格点を越えられるようになります。記事内では、二次試験対策に必要なものを「すべて」お伝えします。
英検対策

英検3級二次試験の対策方法:問題カードの音読など面接の流れ・会話例・ポイントを解説

英検3級の面接対策を紹介します。問題カードに書かれているイラストや聞かれる質問を紹介し、どう答えればいいかを解説します。問題カードのパッセージを黙読・音読した後、その内容を質問されます。受験者自身の意見を聞く質問もあり、どのような態度で答えるか(アティテュード)も点数になります。
英検対策

英検2級のレベルと合格率・合格点:ライティング・リーディング・リスニングの対策方法を解説

英検®2級は合格率が25%と狭き門です。2級のレベルと出題範囲、リーディング・ライティング・リスニングの対策方法をそれぞれ解説します。2級を取得しておくと中学入試・高校入試でかなり有利になりますし、全国の大学入試で英検優遇制度を利用できます。
英検対策

英検®準2級の文法範囲:一次試験の出題範囲・レベル・合格率を解説:時間配分などの対策方法を紹介します

英検準2級の文法範囲を一覧にして紹介します。3級までの文法に加えて、過去完了形や未来完了形、や比較級の応用などが新たに出題範囲に加わります。英検®準2級はレベルが高く、合格率が35%と狭き門です。中学入試や高校入試、大学入試での英語利用のために受検する人も多い級です。過去問から出題傾向と対策を分析して紹介しています。
英検対策

【英検®3級】文法の範囲とレベルを解説:出題傾向と合格点からわかる対策とは

英検3級で出題される文法範囲は中学で習う範囲までで、レベルは高校入試程度です。出題傾向が毎回変わらないため、ライティングにコツがあるなど対策をしておけば決して難しい試験ではありません。3級を取得しておけば中学入試の英検優遇制度も利用できます。英検とは何かを解説し、英単語と英文法の勉強法やおすすめの問題集も紹介しています。
英検対策

英検®4級の文法範囲とレベル:リーディング・リスニングの出題傾向に合わせた対策を解説

英検®4級で出題される文法範囲、レベル、合格点、合格率を紹介します。英単語1200語、中2までに習う範囲の文法を勉強し、65%以上取れば合格ラインを越えられます。リーディング・ライティングは出題内容に合わせた対策方法を取ると得点しやすいです。出る順なども活用して計画的に対策しましょう。
英検対策

英検®5級のレベルと文法範囲の一覧:5級の合格点・合格率と対策方法

英検5級のレベルと出題範囲の文法を一覧にして解説します。英検5級は中1程度とされており、65%ほどの得点で合格できます。合格率8割ほどですから、むずかしい試験ではりません。be動詞、一般動詞、助動詞、疑問詞を中心に勉強しておきましょう。大問ごとに時間配分を決めて過去問対策すると効果的に得点アップが見込めます。
中学生

中学生におすすめのオンライン家庭教師センターと「優秀な講師を紹介してもらう裏技」

中学生におすすめのオンライン家庭教師(学習塾)を10社紹介します。トライ、スタディサプリ、GIPS、WAM、そら塾、e-live、銀河、マナリンク、Netty、スタディコーチです。基礎学習指導に強いところ、受験指導に強いところ、プロ専門など、強みによってセンターを分類して紹介しています。
大学入試

【小論文テーマ】看護・医学・保健など医療系学部の過去問一覧と小論文の書き方:いつから対策するか

高校生向けに医学部・歯学部・薬学部・看護部・保健学部の小論文過去問を集めました。弘前大学、秋田大学、富山大学、福井大学、群馬大学、大阪大学、近畿大学、広島大学、島根大学、佐賀大学、鹿児島大学、琉球大学です。医療系学部では、社会的・医療的問題を医療の当事者として捉える視点を求められます。普段から情報収集もしましょう。