2022-10

中学生

英語の助動詞の一覧と覚え方(中学生・高校入試向け):mayとcanの違いなど

中学英語の助動詞の使い分け方を例文付きで解説し、助動詞の一覧を紹介します。can、may、mustなど複数の意味を持つ助動詞や、fromとofの使い分けなど、助動詞を苦手にする子は多いです。私立高校入試でよく出題されますので、得意にしておくとライバルに差をつける武器になります。
中学生

【中学英語】不定詞の用法の簡単な見分け方:使い分けるコツとおすすめの問題集も紹介

不定詞は、名詞的用法・形容詞的用法・副詞的用法を見分けるのに苦労する子が多いです。「自然な日本語になるように和訳してみる」と、見分けやすくなります。また、どの文とどの文をつないでいるのかを確認すると、和訳や並び替えも解きやすくなります。不定詞を得意にしておくと長文読解もしやすくなるので、ぜひ早めに対策しておきましょう!
中学生

英語の文法と英単語の覚え方(中学生向け):おすすめの英単語帳と英文法の参考書を紹介

中学生向けに、英文法と英単語を覚えやすくするコツを説明します。英語には長文、英作、リスニングもありますが、すべて単語と文法のしっかりした力が欠かせません。1度得意になれば英語はずっと得意でいられます。英語文法を覚えられない人にも使いやすい単語帳・文法参考書も紹介しています。
中学生

中1最初のテスト:テスト範囲はどこ?勉強はいつから・どうやってするかお伝えします!

中学校最初のテストを受けるご家庭向けに、定期テストの勉強方法やいつ返却されるかを説明します。日ごろから定期テストは高校受験の合否にも関わる大切なテストです。最初に良い点数を取っておけば、その後も良い点数を取りたいと思って子どもは勉強をがんばります。提出物もあるので、2週間前からはテスト勉強をはじめましょう。
中学生

英語が苦手な中学生におすすめの問題集:塾なし・家庭学習でも80点を取れる!

英語が苦手な中学生向けに、単語・文法・長文・英作・リスニングの分野別にオススメ問題集を紹介しています。英検対策にも使える『ターゲット1800』、長文読解のスタートには『ハイパー英語長文1』、英作をはじめる人向けに『基本文例100』など。塾に通わず、第一志望校合格も可能です。
中学生

中高一貫生はいつから塾に通うべき?大学受験に向けて塾の費用や選び方を解説します

中高一貫生の2人に1人は塾や予備校に通っています。中高一貫校は希望のコースに入れないと、希望の大学への進学はかなり厳しくなります。高1にあがるまでの3年間でほぼ大学受験の行方は決まります。塾・通信教育・スタサプなどを使って「自主的な勉強」をする習慣をつくり、中高一貫校のメリットを活かせる体制をつくりましょう。
中学生

中学生におすすめのハイレベルな英語問題集と勉強法を紹介:難関校入試に必須の文法参考書など12種類

難関高校を志望している中学生向けに、中1から家庭学習で使えるハイレベルな参考書・問題集を12種類紹介します。単語・熟語、文法、長文読解、英作、受験テクニックと、難関入試に必要なものを完全網羅しています。分野別の勉強方法も説明していますので、合わせてご覧ください。
中学生

【中学生】塾なしで定期テスト400点以上を取る勉強方法:テスト2週間前からの家庭学習

中学生向けに、塾なしでの勉強方法を解説します。勉強の基本は家庭学習です。テスト2週間前から計画的にテスト対策に取り組めば、塾に通わなくても定期テストで400点以上を取ることは可能です。暗記ものは確認テストを繰り返してすべて覚えるようにしましょう。
中学生

中学生におすすめの通信教育:進研ゼミ、ポピー、スマイルゼミ、すらら、Z会の比較

中学生の家庭学習といえば、通信教育です。進研ゼミ、スマイルゼミ、ポピー、すらら、Z会など、大手の通信教育はどれもカバーしている学習範囲が広いうえに、特徴がわかれています。家庭での学習習慣のつけやすさ、英検対策の充実さ、難関校受験対策など、さまざまなカリキュラムから合うものを選びましょう。
中学生

高校受験に向けて中学生はいつから塾に通えばいいか:いくらかかるか、成績のあがる塾をどう選ぶか

高校受験対策として塾を考える方は多いです。中学生はいつから塾に通えばいいかを紹介します。中1・中2の2人に1人は高校受験対策をはじめているという調査結果もあり、早めに動くことをお勧めします。成績の上がる塾の選び方と、中1から通う場合、中2から通う場合、中3から通う場合のメリット・デメリットもお伝えします。