社会

中学受験の勉強法

中学受験社会の伸ばし方(地理、歴史、公民):確実に得意にできる効果的な勉強法完全ガイド!

中学受験社会の成績をもう少し伸ばしたい人向けに、ステップアップさせる方法をお伝えしました。社会はやみくもに暗記するより、地図を使う・歴史の流れを追う・日常生活に関連づけることで入試に対応する力を養えます。難易度別に社会問題集も紹介しているので、ぜひ取り組んでみてください!
中学受験の勉強法

中学受験社会の勉強:いつからはじめる?どの問題集を使うべき?

中学受験をする子の保護者の方向けに、中学受験社会を得意科目にできる勉強法を紹介しました。1-2年生で興味を引き出し、3年生で問題集を使う勉強をはじめましょう。地理→歴史→公民の順に勉強すると、中学入試の出題傾向に合わせて覚えられます。社会のおすすめ参考書・問題集も紹介しています。
中学生

中高一貫生におすすめの社会の問題集(地理、歴史、公民)と社会の勉強方法を紹介します

私立中学生向けにテスト対策でおすすめの社会の参考書と問題集を紹介し、テスト勉強のコツをお伝えします。歴史の流れを把握し、地図や資料も見ながら地理を勉強すると理解しやすく、暗記も進みやすくなります。テストでは記述問題も多いので、『新中学問題集』や『最高水準問題集』など記述対策がしやすい問題集も紹介しています。
中学生

中1歴史の一問一答問題(古代文明):四大文明の場所・文字、三大宗教、儒教など

中学社会(歴史)で定期テストによく出てくる古代文明の問題を一問一答形式でまとめました。「中国文明やエジプト文明などの四大文明の場所と特徴」「三大宗教の開祖と聖地・聖典など」「打製石器・磨製石器」「仏教・儒教・ヒンドゥー教」など定期テストで差がつく問題72問です。定期テスト対策や高校入試対策にご活用ください。
中学生

中1地理でよく出る一問一答問題(世界の姿):六つの州、六大陸、三大洋、世界地図の図法語呂合わせなど

中学1年社会の「世界のすがた」の範囲で、定期テストによく出てくる問題を一問一答形式でまとめました。六大陸のうちどこの国の領土でもない大陸、世界の人口上位3か国、世界の6つの州で人口が1番多い州、イギリスが含まれる州、日本が含まれる大陸・州、世界地図の図法の覚え方(語呂合わせ)、人口密度の問題など。
中学入試情報

中学入試の社会でよく出る記述問題(地理・歴史・公民)とおすすめ問題集

中学入試の社会では記述問題が出てきます。そのなかでも頻出の記述問題をまとめました。地理・歴史・公民それぞれでまとめています。「日本の排他的経済水域が広い理由」「元寇での元軍と日本軍の戦い方の違い」など、間違いやすい問題をそろえました。1問でも取りこぼさないように、がんばりましょう!
中学受験の勉強法

【中学受験社会】歴史の流れを解説:歴史の覚え方と勉強方法(蘇我氏→天皇→武家への変遷)

中学受験で覚えておくべき歴史の流れを時代ごとにまとめました。「いつ」「誰が」「何を」「なぜしたか」「その後どうなったか」と時代ごとの中心人物とキーワードを押さえるようにしましょう。弥生時代~平成までの時代ごとに流れをまとめています。歴史の流れが分かりやすいおすすめの参考書も紹介しています。
高校入試情報

中学歴史の流れをわかりやすく解説(高校受験):押さえておくべきポイントとおすすめ問題集・参考書

中学生が覚えておくべき歴史の流れを、弥生時代から平成まで時代ごとにわかりやすく解説します。苦手な人の多い奈良時代や平安時代は特に重点的に解説しています。時代ごとに「いつ」「誰が」「何を」「なぜしたか」「その後どうなったか」を押さえておきましょう。高校入試や定期テストの記述対策にぜひご活用ください。
中学受験の勉強法

歴史の年号語呂合わせ一覧:中学受験社会でよく出る年号・年表の覚え方とおすすめの問題集も紹介

中学入試でよく出る年号・年代の語呂合わせをまとめました。奈良時代の「老齢さん(603年冠位十二階)」、「こんな金印欲しかった(57年)」「唐と新羅にろくろく惨敗(663年白村江の戦)」「人に不意打ち、承久の乱(1221年)」「一度白紙に戻そう、治外法権(1894年)」など。年表を覚えて社会を得点源にしましょう!
高校入試情報

中学歴史年表と年号語呂合わせ一覧:高校受験社会で役立つ年号・年表の覚え方とおすすめ問題集も紹介

高校入試では年号・年代が問題によく出てきます。古代から現代まで各時代の年表と年号・年代の語呂合わせをまとめました。いつも忘れてしまうあの年号・年代も語呂合わせなら覚えられます!時代ごとの流れも解説しています。年表を覚えて歴史を得意にしておきましょう。