中学受験の勉強法

中学受験をする小学生におすすめの図鑑(理科、社会、国語、算数):高学年向け・低学年向け

中学受験をする子ども(小学生)向けに理科、社会などのおすすめ図鑑を紹介しました。中学受験によく出る分野(生物、地学、化学、物理、歴史など)の図鑑ばかりです。電子版の図鑑も面白いですが、この記事では好奇心を広げる目的で紙の図鑑をおすすめしています。幼児や小学校低学年で学研の図鑑に親しみ、高学年でZ会の図鑑を使えば受験勉強に取りくみやすくなります。
中学生

【中学歴史の問題】自由民権運動の一問一答:領事裁判権と関税自主権の外務大臣など

中学歴史の「自由民権運動」の範囲で、定期テストによく出てくる問題を一問一答形式でまとめました。板垣退助による民撰議院設立の建白書や国会期成同盟、自由党:板垣退助、立憲改進党:大隈重信、選挙権を持つのは直接国税15円以上の満25歳以上の男子、藩閥政府の4つの藩など。社会の問題集も紹介しています。
中高一貫校

中高一貫校用のおすすめの数学問題集と数学の勉強法を紹介:定期テスト対策、ハイレベル対応

私立中高一貫校の中学生向けに、数学のおすすめ問題集と数学の勉強法を紹介しました。『チャート式』『体系数学』『新Aクラス』『数BEKI』以外に、『新中学問題集』を採用している中高一貫も多いです。
中学生

【中学歴史の一問一答問題】第二次世界大戦後:国交回復の条約や宣言、マルタ会談の首脳など

中学社会の第二次世界大戦後の範囲で定期テストによく出る問題の一問一答です。小作人と自作農の違い、ソ連韓国中国との国交回復の条約や宣言、マルタ会談の首脳、労働組合法と労働基準法の違い、アフリカの年とは、小作人と自作農の違い、国際連合の常任理事国、非核三原則、北方領土4つの島、日本国憲法の公布日・施行日・三原則など。
中学生

私立中高一貫生におすすめの社会の問題集(地理、歴史、公民)と社会の定期テスト勉強方法を紹介します

私立中学生向けにテスト対策でおすすめの社会の参考書と問題集を紹介し、テスト勉強のコツをお伝えします。歴史の流れを把握し、地図や資料も見ながら地理を勉強すると理解しやすく、暗記も進みやすくなります。テストでは記述問題も多いので、『新中学問題集』や『最高水準問題集』など記述対策がしやすい問題集も紹介しています。
中学生

【中3歴史の一問一答問題】第二次世界大戦:学徒出陣と勤労動員の違い、枢軸国と連合国はどこかなど

中学歴史の「第二次世界大戦」の範囲で、定期テストや高校入試によく出てくる問題を一問一答形式でまとめました。枢軸国と連合国はどこか、日独伊の降伏した順番、ヤルタ会談とポツダム会談の違い、ABCD包囲陣とは、大西洋憲章とは、第二次世界大戦のきっかけと太平洋戦争のきっかけ、学徒出陣と勤労動員の違いなどです。
中学受験の勉強法

勉強に集中する方法:集中しやすくなるアイテムも紹介(mimee3、ブックスタンドなど)

集中力が続かない小学生・中学生・高校生向けに、勉強の集中力を高める方法と集中しやすくするおすすめアイテムを紹介します。マイミー(タイマー)でさりげなく「早く勉強しなきゃ」という気持ちになり、Loop Quietで静かな環境に身を置き、Faluberの木製ブックスタンドを使ってハンズフリーで書き込みながら勉強しましょう!
中学生

【中3歴史の問題】第一次世界大戦の一問一答:三国同盟と三国協商の覚え方、国際連盟の提唱者と本部

中3歴史の第一次世界大戦前後で定期テストによく出る問題を一問一答でまとめました。三国同盟・三国協商の背景や覚え方(語呂合わせ)、国際連盟:提唱したアメリカ大統領と本部のあった都市、レーニンとスターリンの違い、五・四運動と三・一独立運動の場所、民族自決:中国は孫文でインドはガンディー、第一次世界大戦で日本は連合国側など。
中学受験の勉強法

知育になるパズルブロック(キューブや木製の立体パズルなど):3歳から小学校低学年向け

幼児や小学校低学年の子どもにおすすめのパズルブロックを紹介しました。立体パズル、平面図形両方紹介しています。パズルは子どもが楽しく、自ら、継続的に取り組める知育玩具です。中学入試をされる方は特にピース数の多い立体パズルを使って論理的思考力、空間認識力、集中力を養うことをお勧めします。
中学生

中3歴史の一問一答問題:世界恐慌、五一五事件と二二六事件、満州事変と日中戦争のきっかけなど

中学歴史の世界恐慌~日中戦争の範囲で、定期テストによく出る一問一答問題をまとめました。五・一五事件と二・二六事件の違い、満州事変と日中戦争のきっかけ、金融恐慌と昭和恐慌のきっかけ、ワシントン海軍軍縮条約とロンドン海軍軍縮条約の違い、ファシズム:イタリア・ムッソリーニ・エチオピア併合+ドイツ・ヒトラー・ユダヤ人迫害など。