中学入試情報

【中学受験】志望校の決め方:いつまでに、どうやって選べばいいか、併願校の選択方法は?

中学受験の志望校の決め方をお伝えします。第一志望校は3年生から4年生の間に決める家庭が多いです。子どもの「この学校に行きたい」と思う気持ちが最重要です。受験勉強の成否に大きくかかわるからです。また、第一志望校以外の受験校(チャレンジ校・安全校)も5年生までに候補を決めておくと、受験勉強に集中しやすくなります。
中学受験ー塾

【中学受験】オンライン家庭教師のメリットと始め方(必要機材など)

オンライン家庭教師を利用しての中学受験対策のメリットはいくつかあります。「好きな教材を使える」「移動時間ゼロ・送迎不要・家の片づけ不要」「プロ講師の授業をマンツーマンで受けられる」など。PC、タブレット、iPadがあってZOOMがつながる程度のネット環境があればすぐに始められます。特に算数・国語・理科は伸びやすいです。
中学受験ー塾

中学受験で塾掛け持ちのメリットとは?課金ゲームを避けて集団塾と個別塾併用の効果を生む方法を解説

中学受験で個別指導塾の併用は一般的になってきています。ですが、使い方を間違うと課金ゲームになってしまうリスクもあります。個別塾のかけもちは、「良い学習ループ」をつくることを目的にすれば上手くいきやすいです。受験勉強は親子ともに大変ですから、親子の負担を減らして成績を伸ばすための併塾方法を紹介します。
中学受験の勉強法

【中学受験】勉強しているのに成績が伸びない原因は何?成績が伸びない勉強法とその解決策

中学受験に向けて勉強しているのに偏差値が上がらない場合、「勉強量」と「勉強の仕方」を見直してみましょう。「先取り学習の急ぎすぎ」「勉強に対して受け身」「計算ミスを軽く見ている」といった様子が見られれば、早めの対処が必要です。復習を優先させるなど、「伸びない原因」別に対処方法を紹介します。
中学受験の勉強法

中学受験国語の勉強法:長文読解のコツをつかんで国語の偏差値30から60へ上げる方法を紹介

中学受験生向けに国語の勉強法を紹介します。国語はセンスがなくても解けます。下記の手順で勉強してみてください。 ①書き抜き問題の答え方をマスターする ②記述問題の正しい答え方をマスターする ③解説から読む ④3回以上解く ⑤頻出4テーマに慣れておく この手順で学習すれば、国語の偏差値を30からでも大きく伸ばせます。
中学受験の勉強法

中学受験算数の伸ばし方:苦手な算数を家庭で克服できる勉強方法をお伝えします!

中学受験の算数がむずかしくてできないとお悩みの小学生向けに、算数の勉強法をお伝えします。「勉強がやらされになっている」「計算間違いが減らない」「一度解けるようになってもすぐ忘れる」。こうした様子が見られたら、復習の頻度を増やすようにしましょう。先取り学習の仕方を変えると算数の苦手克服にもつながります。
中学受験の勉強法

中学受験算数の伸ばし方と算数で苦労する理由を紹介

多くの中学受験生は算数を苦手にしています。算数は配点もたかく、得意にできれば合格に大きく近づけます。算数でなぜ苦労してしまうのか、どうすれば算数を得意にできるのか。受験算数で苦しんでいる方や、これから本格的に受験勉強をはじめる方向けに、受験算数の伸ばし方を4つお伝えします。
中学受験ー塾

関西の中学受験塾の比較(大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀):塾の選び方を解説

関西の大手中学受験塾5社を紹介します。浜学園、日能研、希学園、馬渕、能開センターの5社です。費用・教材難易度・宿題量・合格実績の4項目で比べています。塾に通いはじめるのは、難関校志望なら3年生の2月、難関校以外なら4年生の2月、家庭での学習が進んでいる子なら5年生の2月がおすすめです。
中学受験ー塾

首都圏中学受験塾の比較(SAPIX、四谷、日能研、早稲アカ):塾に通うおすすめの時期とは?

首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)にある大手中学受験塾を紹介します。SAPIX、四谷大塚、日能研、早稲田アカデミーの4つです。各塾の合格実績、教材の難易度、宿題の量、授業料を紹介し、中学受験に向けていつから塾に通うのがいいか説明します。キャンペーンなどの詳細は各塾のHPをご覧ください。
中学受験の勉強法

中学受験をしようと思ったら勉強はいつから本格的にはじめればいいか

中学受験の勉強はいつからはじめればいいか。いつから塾に通いはじめればいいか。中学受験生の2人に1人は3年生までに受験を決定しており、4年生の前後で塾通いをはじめる人が多いです。長期戦になりますから、受験成功は子どものモチベーションアップと子どもの主体性の成長が大きなポイントになります。