過去問

大学入試

教育学部の小論文過去問(テーマ)の一覧:小論文の書き方とおすすめ参考書

教育学部の小論文過去問を集めました。弘前大学、秋田大学、福島大学、群馬大学、茨城大学、埼玉大学、お茶の水女子大、静岡大学、三重大学、広島大学、島根大学、高知大学、佐賀大学、大分大学など。教育学部の小論文は「教育現場型」「データ分析型」「社会的視野型」の3つのタイプにわかれています。対策は早めにはじめておきましょう。
英検対策

英検®4級の文法範囲とレベル:リーディング・リスニングの出題傾向に合わせた対策を解説

英検®4級で出題される文法範囲、レベル、合格点、合格率を紹介します。英単語1200語、中2までに習う範囲の文法を勉強し、65%以上取れば合格ラインを越えられます。リーディング・ライティングは出題内容に合わせた対策方法を取ると得点しやすいです。出る順なども活用して計画的に対策しましょう。
英検対策

英検®5級のレベルと文法範囲の一覧:5級の合格点・合格率と対策方法

英検5級のレベルと出題範囲の文法を一覧にして解説します。英検5級は中1程度とされており、65%ほどの得点で合格できます。合格率8割ほどですから、むずかしい試験ではりません。be動詞、一般動詞、助動詞、疑問詞を中心に勉強しておきましょう。大問ごとに時間配分を決めて過去問対策すると効果的に得点アップが見込めます。
大学入試

【小論文テーマ】看護・医学・保健など医療系学部の過去問一覧と小論文の書き方:いつから対策するか

医学部・歯学部・薬学部・看護部・保健学部の小論文過去問を集めました。弘前大学、秋田大学、富山大学、福井大学、群馬大学、大阪大学、近畿大学、広島大学、島根大学、佐賀大学、鹿児島大学、琉球大学です。医療系学部では、社会的・医療的問題を医療の当事者として捉える視点を求められます。医療・社会の情報収集にも努めておきましょう。
中学生

高校受験5教科の勉強法とスケジュール:いつからはじめる?勉強時間はどれくらい必要?

高校入試の5教科の勉強法と勉強スケジュールをお伝えします。2人に1人は中1か中2から受験対策をはじめています。中2夏までには始めておきましょう。普段は定期テスト対策に集中し、長期休みに受験対策に集中しましょう。英語・数学はもちろんですが、理科・社会が合否をわける大きなポイントになります。得点源にしておきましょう。
中学生

【中学数学】確率の求め方の裏ワザ:定期テスト・高校入試で高得点を取るコツとおすすめの問題集を紹介

確率を苦手にしている人は多いですが、パターンを覚えれば短期間で得意にできる分野です。「少なくとも~になる確率」を求める裏ワザ、樹形図を早く正確に描けるようになる裏ワザを紹介します。また、定期テスト80点以上や難関校合格のための勉強法や参考書も紹介します。
中学入試情報

【2024年度】中学入試で英検®が使える神奈川、埼玉、千葉の私立中学一覧:英語入試のレベルや対策方法

私立中学で英語利用入試を導入している学校が急増しています。英検®などの英語資格を所持していると、さまざまな優遇を受けられます。利用するには英検®3級以上が必要です。対象の中学は首都圏では東京が1番多いです。東京以外の首都圏でも多数の中学が導入しており、一覧化しました。ご家庭の教育方針に合う中学校をぜひお探しください!
中学入試情報

【2024年度】中学入試で英検®が使える関西の私立中学一覧:英語に力を入れている私立中学はどれか

関西で英検®を利用して受験できる私立中学をまとめました。同志社香里など英語を話せるようになる私立中学ばかりです。英語利用入試には出願資格・加点・試験免除といった優遇制度があります。英検5級から利用できますが、3級以上の取得がおすすめです。中学から過去問を取り寄せ、英単語を覚え、問題集で文法の実力を上げましょう。
中学受験の勉強法

【中学受験】子どもの学習スケジュールの管理方法を解説:親は時間管理や宿題管理をどこまですればいい?

中学受験生の親がしているサポート第1位は「スケジュール管理」です。スケジュール管理をすべて親がしようとすると負担が大きくなりすぎます。それよりも、スケジュール管理に子どもをかかわらせるほうが成績アップにも大きくプラスになります。そのスケジュール作成・管理の方法を紹介します。