4級

英検対策

【英検®3級】文法の範囲とレベルを解説:出題傾向と合格点からわかる対策とは

英検3級で出題される文法範囲は中学で習う範囲までで、レベルは高校入試程度です。出題傾向が毎回変わらないため、ライティングにコツがあるなど対策をしておけば決して難しい試験ではありません。3級を取得しておけば中学入試の英検優遇制度も利用できます。英検とは何かを解説し、英単語と英文法の勉強法やおすすめの問題集も紹介しています。
英検対策

英検®4級の文法範囲とレベル:リーディング・リスニングの出題傾向に合わせた対策を解説

英検®4級で出題される文法範囲、レベル、合格点、合格率を紹介します。英単語1200語、中2までに習う範囲の文法を勉強し、65%以上取れば合格ラインを越えられます。リーディング・ライティングは出題内容に合わせた対策方法を取ると得点しやすいです。出る順なども活用して計画的に対策しましょう。
中学入試情報

【2024年度】中学入試で英検®が使える神奈川、埼玉、千葉の私立中学一覧:英語入試のレベルや対策方法

私立中学で英語利用入試を導入している学校が急増しています。英検®などの英語資格を所持していると、さまざまな優遇を受けられます。利用するには英検®3級以上が必要です。対象の中学は首都圏では東京が1番多いです。東京以外の首都圏でも多数の中学が導入しており、一覧化しました。ご家庭の教育方針に合う中学校をぜひお探しください!
中学入試情報

【2024年度】中学入試で英検®が使える関西の私立中学一覧:英語に力を入れている私立中学はどれか

関西で英検®を利用して受験できる私立中学をまとめました。同志社香里など英語を話せるようになる私立中学ばかりです。英語利用入試には出願資格・加点・試験免除といった優遇制度があります。英検5級から利用できますが、3級以上の取得がおすすめです。中学から過去問を取り寄せ、英単語を覚え、問題集で文法の実力を上げましょう。
中学入試情報

【2024年度】中学入試で英検®が使える東京の私立中学一覧:英語入試のレベルや対策方法

中学受験で英検資格が使える東京の私立中学を一覧にしました。出願資格の取得、加点など優遇内容は中学によってさまざまです。英語入試のレベルは英検3~4級程度で、慶應などの難関中学では3級~準2級の取得を目指しましょう。英単語の暗記、英文法の演習とともに、スピーキングでは「アティテュード」を重視した練習をしておきましょう。
中学入試情報

【2023年度】関西圏の私立中学入試情報(大阪、京都、兵庫、和歌山、奈良)と塾通いの状況

志望校を決めるのに気になるのは、やはり中学・高校の教育環境です。関西の私立中学は毎年新たにコースを設置したり大学と提携をしたりと、さまざまな工夫をしています。どのような私立中学があるのか、その私立中学に合格するにはどれくらいの学力が必要なのかを一覧にしました。志望校を決める際の参考にしていただければ幸いです。