苦手

英検対策

英検ライティングに使える表現(一覧):1級、準1級、2級、準2級、3級の英作文のコツとは?

英検のライティングに使える表現を一覧で紹介します。3級からライティングの試験がはじまります。定型文を使って決まった順に書けば得点を取りやすいです。ライティングはスピーキング対策にもつながるため、得意にすれば英検合格に大きく前進できます。ライティングの勉強方法や、書く内容が思いつかないときのコツも説明しています。
英検対策

英検準1級ライティングの対策:解き方や定型文を過去問の模範解答で解説(英作文に使える表現付き)

小学生・中学生・高校生向けに英検準1級のライティング対策について、過去問を例にテンプレートを解説します。準1級では受検者自身の意見を120~150語の英語で書きます。記事内で紹介している準1級で使える表現の一覧を覚え、練習しましょう。また、書く内容が思いつかないときはPOINTSや6つの観点も参考にしてみてください。
英検対策

英検3級ライティング:高得点が取れる答え方のコツを過去問で解説(テンプレ、解答例、配点など)

幼児・小学生・中学生向けに英検3級のライティング対策について、英作文の書き方やコツを説明します。3級では25~35語の英語で身近な話題について受検者自身の意見を理由とともに書きます。定型文で書くと書きやすいです。英作文で使える表現を一覧にしているので、問題集も使って練習しましょう!
英検対策

英検準2級ライティングの対策:過去問を使って解き方を模範解答付きで解説(英作に使える表現あり)

小学生・中学生・高校生向けに英検準2級のライティング対策について、過去問を使って模範解答を示しながら解き方のコツや勉強法を説明します。準2級では50~60語の英語で受検者自身の意見を書きます。定型文で書くのはもちろん、書く内容が思いつかないときの対策もお伝えします。ライティングに使える表現も一覧にしています。
英検対策

英検2級ライティングの対策:配点や高得点を取れる英作文を書くコツなどを紹介(使える表現付き)

小学生・中学生・高校生向けに英検2級のライティング対策について、合格点を越えるコツや勉強の仕方を説明します。2級では80~100語の英語で社会問題について受検者自身の意見を書かないといけません。定型文で書くのはもちろん、英作文で使える表現を覚えておくと便利です。また、書く内容が思いつかないときの対策もあります。
中学受験の勉強法

【中学受験】塾に通っているのに成績が伸びない理由とは?効果的な対策法完全ガイド

中学受験塾に通う子と保護者向けに、塾で勉強をがんばっているのに成績が伸びない理由を紹介し、成績を伸ばしやすくする過ごし方や親のサポート方法を紹介します。勉強しても成績が伸びない原因はいくつかあり、宿題や模試で急いですべて解こうとするのが大きな原因のひとつです。取り組む内容をしぼり、確実に解ける問題を増やしましょう!
中学受験の勉強法

中学受験図形の問題集:図形問題集の選び方と図形の問題を解くための基礎知識を紹介

中学受験生向けに図形の問題集を紹介し、図形の問題集の選び方や図形の問題を解くコツを紹介します。図形は解くコツをつかめばある程度の得点を確実に見込める分野です。基礎的な公式や定理をおさらいし、問題集で入試によく出る問題を解きなれておきましょう。また、フリーハンドで図形を描く練習をしておくと解きやすくなります。
中学受験の勉強法

6年生で中学受験の志望校を変更して大丈夫?変更する理由と合格できる対策方法とは?

小6で中学受験の志望校変更について、変更する理由や期限、変更後の対策方法を紹介します。変更理由が学力面が理由なら入試直前の変更でも大丈夫ですが、入学後の環境面が理由なら小6の10月くらいまでに決定しましょう。また、変更後にモチベーションが下がる子もいます。具体的な入試対策とともに周囲のサポートも欠かせません。
中学受験の勉強法

中学受験理科の苦手克服!原因と対策法を分野別に解説(てこ、ばね、かっ車、化学変化、星座など)

理科が苦手な中学受験生向けに、苦手克服できる勉強法を紹介しました。また、てこ・ばね・かっ車・化学変化・星座など、入試で差がつく単元を解けるようになるコツも紹介しています。単元ごとに計算問題の解き方を覚え、反復演習して解きなれましょう。理科を得意にして、志望校合格を勝ち取りましょう!
中学受験の勉強法

中学受験社会の伸ばし方(地理、歴史、公民):確実に得意にできる効果的な勉強法完全ガイド!

中学受験社会の成績をもう少し伸ばしたい人向けに、ステップアップさせる方法をお伝えしました。社会はやみくもに暗記するより、地図を使う・歴史の流れを追う・日常生活に関連づけることで入試に対応する力を養えます。難易度別に社会問題集も紹介しているので、ぜひ取り組んでみてください!