英検4級の問題集(リーディング、ライティング、リスニング)【幼児、小学生、中学生向け】

英検4級 英検対策
Pocket

中学受験の英語入試や高校入試の英検利用のため英検4級の取得を目指す幼児、小学生、中学生は多いです。

英検4級以上を取得すると入試で利用できる私立中学が多くなりますし、2級まで取れれば難関中学の英語入試や高校入試で大きく有利になります。

ですが、幼児や小学生はまだ英文法を論理的に理解するのがむずかしいです。

そこで、幼児や小学生・中学生向けに自宅学習で英検5級対策ができるおすすめの問題集と、問題集の選び方を紹介します。

※関連記事:英検4級の勉強法:4級のレベルやリスニングのコツ、幼児や小学生が一発合格できる方法を紹介!
※関連記事:高校受験の英検優遇制度

  1. 英検4級の問題集【幼児・小学生向け】
    1. 『英検4級 でる順パス単』
    2. 『[音声DL] まとめて覚える 英検4級 イラスト英単語』
    3. 『小学生のためのよくわかる英検4級合格ドリル』
    4. 『新・小学生の英検4級合格トレーニングブック』
    5. 『小学生のためのはじめての英検4級』
    6. 『わからないをわかるにかえる英検4級』
    7. 『1日1枚! 英検®4級 問題プリント』
    8. 『小学生のための英語練習帳』(長文読解)
  2. 英検4級の問題集【中学生向け】
    1. 『英検4級 でる順パス単』
    2. 『中学生のための英検4級合格レッスン』
    3. 『くもんの中学英語リスニング』
    4. 『【CD付】英検4級 を ひとつひとつわかりやすく。』
    5. 『英検4級過去問題集』
    6. 『【CD付】英検4級総合対策教本』
    7. 『英検®4級 頻出度別問題集 音声DL版』
    8. 『7日間完成 英検4級 予想問題ドリル』
  3. 英検4級問題集の選び方
    1. 4級の出題傾向が分かるものを選ぶ
    2. 単語や文法をイラストで解説しているものを選ぶ
    3. 漢字にふりがなが振っているものを選ぶ
    4. 最新版を選ぶ
    5. リスニング対策にはCDやアプリ付きのものを選ぶ
    6. 過去問や予想問題集を選ぶ
  4. 英検4級には何が出るか
    1. 英検4級のレベル
    2. 英検4級の出題傾向
    3. 英検4級の単語数
    4. リーディング(筆記)
    5. リスニング
    6. 英検4級の出題テーマ
    7. 英検4級の合格点
  5. 自宅でできる英検4級の勉強法
    1. 【単語】フレーズごと600語覚える
    2. 【文法】数種類の問題集を繰り返し解いて文法の形を覚える
    3. 【文法】問題集の例文を覚える
    4. 【リスニング】問題を先読みする
    5. 4技能をバランスよく伸ばす
  6. 英検4級の自宅学習におすすめのオンライン家庭教師
    1. オンライン家庭教師のe-Live
    2. スモールワールドオンライン英会話(小中学生メイン)
    3. ワールドトーク(日本人講師メイン)
  7. まとめ
    1. 関連

英検4級の問題集【幼児・小学生向け】

幼児や小学生におすすめの英検4級の問題集を紹介します。

いずれもAmazonのPRリンクをつけているので、リンク先でお得に購入いただけます。

※関連記事:【中学受験】英語入試の問題のレベルと対策方法

『英検4級 でる順パス単』

英検4級によく出る英単語が収録されています。

子どもにとって「英単語の暗記」は、英語学習をつづける上で大きな壁です。

4級によく出る「本当に覚えておく必要のある単語」だけを覚えれば良いので、子どもの負担感をできるだけ小さくできます。

学習効果がわかるテストもついています。


【音声アプリ対応】英検4級 でる順パス単 5訂版 (旺文社英検書)


英検4級 でる順パス単 書き覚えノート 改訂版 (旺文社英検書)

利点:漢字にふりがながついているので、漢字を読めない幼児・小学生も使えます。
出版社:旺文社

『[音声DL] まとめて覚える 英検4級 イラスト英単語』

英単語をイラストでと一緒に覚える単語帳です。

4級によく出る単語をフレーズごとイラストで覚えます。

単語帳なのに、リーディングの対策までできます。


[音声DL] まとめて覚える 英検4級 イラスト英単語

利点:英単語を出題頻度の高いフレーズごと覚えられて一石二鳥です。
出版社:アスク

『小学生のためのよくわかる英検4級合格ドリル』

タイトルにあるように、「小学生向け」につくられた4級対策ドリルです。

英検で必要な知識や文法を言葉による解説ばかりではなく、イメージや音と結びつけて覚えられるようになっています。

漢字にはふりがなが振られています。


小学生のためのよくわかる英検4級合格ドリル 4訂版 (旺文社英検書)

利点:小学生が理解しやすいような説明の仕方なので、「イメージ」や「形」で英検対策ができます。
出版社:旺文社

『新・小学生の英検4級合格トレーニングブック』

小学生が理解しやすいように、「文法用語を使わずに」イラスト中心に説明しています。

また、英検対策に特化しすぎず、「4技能」をバランスよく伸ばせるようなトレーニング問題の構成になっています。

もちろん、リーディング・ライティング・リスニングの対策ができ、予想問題で本番さながらの練習もできます。


新・小学生の英検4級合格トレーニングブック[音声DL付/学習アプリ対応]

利点:幼児や小学生が英検4級対策をつづけやすい、ハードルの低い問題から取り組めます。
出版社:アルク

『小学生のためのはじめての英検4級』

文法用語を使わずに、イラストで文法解説をしている問題集です。

英検でよく出題される場面について、よく使われるフレーズをイラストと一緒に覚えられます。


小学生のための はじめての英検4級

利点:試験会場での流れや持ち物リストがあり、はじめての英検受検でも迷わずに受けられます。
出版社:学研プラス

『わからないをわかるにかえる英検4級』

英検4級に必要な単語や文法をすべて演習できる問題集です。

必要なものが網羅されているうえに、解説が非常に分かりやすいです。

小学生向けの英検4級対策の定番です。


わからないをわかるにかえる英検®単語帳 4級


わからないをわかるにかえる英検4級 (オールカラー,ミニブックつき)


わからないをわかるにかえる英検®過去問題集 4級 2023年度版

利点:オールカラーで分かりやすく、楽しみながら取り組めます。
出版社:文理

『1日1枚! 英検®4級 問題プリント』

著者が小・中学生向け学参業界の編集出身者で、小学生も使いやすいように工夫されているドリルです。

1日1枚やさしい問題からステップバイステップで21日間取り組み、ラスト4日間はミニテストで仕上げられます。


1日1枚! 英検®4級 問題プリント

利点:1日1枚で無理なく学習習慣をつけられます。
出版社:スリーエーネットワーク

『小学生のための英語練習帳』(長文読解)

英語でのやり取りの仕方を覚え、英語の文章を読めるようにするための英語ドリルです。

14種類の文章を読み、それぞれ問題を解いて基礎的な英文読解力を身につけます。


小学生のための英語練習帳5 文章の読解

利点:イラスト付きの長文なので、はじめて英語の文章を読む子にも読みやすいです。
出版社:旺文社

英検4級の問題集【中学生向け】

つづいて、中学生におすすめの英検4級の問題集を紹介します。

いずれもAmazonのPRリンクをつけているので、リンク先でお得に購入いただけます。

『英検4級 でる順パス単』

【幼児・小学生向け】のパートでも紹介した英単語帳です。英検4級によく出る英単語が収録されています。

4級によく出る「本当に覚えておく必要のある単語」だけを覚えれば良いので、暗記の負担感をできるだけ小さくできます。

学習効果がわかるテストもついています。


【音声アプリ対応】英検4級 でる順パス単 5訂版 (旺文社英検書)


英検4級 でる順パス単 書き覚えノート 改訂版 (旺文社英検書)

利点:試験に出やすい順に並んでいるので、本番まで時間がないときも効率よく単語を覚えられます。
出版社:旺文社

『中学生のための英検4級合格レッスン』

例文やイラストを使って、難解な英文法を中学生に分かるように解説してくれています。

必要最低限の形や知識を学び、「やってみよう!」や「チェックテスト」ではそのアウトプットができます。

文法を学んだ後は本番そっくりの模試で腕試し。面接試験の対策もできます。


中学生のための英検4級合格レッスン (旺文社英検書)

利点:試験会場に持って行けるコンパクトな「でる順BOOK」がついています。単熟語ファイナルチェックをはじめ、「試験直前に役立つ内容」がポケットサイズの別冊に収録されています。
出版社:旺文社

『くもんの中学英語リスニング』

中学生向けに、英検5級~3級までのリスニング対策問題集です(高校入試にも対応しています)。

単語の聴き取りをする初級編からはじめて、対話文・絵や図表を使った完成編までステップバイステップで学習を進められます。


くもんの中学英語リスニング―中学1~3年 スーパーステップ

利点:3級まで対応しているので、長く使えます。
出版社:くもん出版

『【CD付】英検4級 を ひとつひとつわかりやすく。』

英検4級で必要な英文法を、イラストをまじえてわかりやすく解説してくれています。

ページが進むとレベルアップしていく問題集が多いなか、これは基本レベルしか扱っていません。途中でついていけなくなることなしに、最後まで利用できます。

4級の英文法スタートとしてやや古くなってきましたが、解説の分かりやすさは秀逸です。


【CD付】英検4級 を ひとつひとつわかりやすく。 (学研英検シリーズ)

利点:基礎レベルだけ扱っているので、無理なく最後まで勉強しやすいです。
出版社:学研プラス

『英検4級過去問題集』

小・中学生向けにつくられた過去問題集です。

過去問5回とオリジナル模試1回の合計6回分の演習ができます。


2023年度 英検4級過去問題集

利点:試験の概要と傾向を知ることができます。
出版社:Gakken

『【CD付】英検4級総合対策教本』

英検4級をはじめて受ける人向けに、4級の申し込み方法から対策方法をすべて解説してくれています。

4級以降も各級をはじめて受ける人におすすめのシリーズです。


【CD付】英検4級総合対策教本 改訂版 (旺文社英検書)

利点:カラーで解説してくれているので中学生に分かりやすいです。
出版社:旺文社

『英検®4級 頻出度別問題集 音声DL版』

こちらは過去10年のすべての試験問題から単語・熟語・文法などを出題頻度順にならべて掲載してくれています。

勉強すべき優先順位が分かるので、無駄なく効率的に対策できます。


英検®4級 頻出度別問題集 音声DL版

利点:出題頻度の高い順にABCにランク分けされていて、勉強時間が限られているときや直前チェックに役立ちます。赤シート付きで、単語・熟語も覚えやすいです。
出版社:高橋書店

『7日間完成 英検4級 予想問題ドリル』

タイトルどおり、7日間という短期で英検対策できるドリルです。

1日目は単語の暗記、2日目はリスニングの練習、3日目は熟語暗記というように日を重ねるごとに対策が進んでいき、7日目には本番形式の予想問題で仕上げができる構成です。

付属CDのほかに、アプリを使って音声も聞けます。


【CD2枚付・音声アプリ対応】7日間完成 英検4級 予想問題ドリル 4訂版  (旺文社英検書)

利点:1冊でコンパクトに必要な内容がまとめられており、本番直前の総チェックに便利です。
出版社:旺文社

英検4級問題集の選び方

英検問題集はたくさんあります。そのなかから自分に合う問題集の選び方を紹介します。

4級の出題傾向が分かるものを選ぶ

はじめて英検を受ける人は、英検4級の出題傾向が分かる問題集を選びましょう。

過去問や予想問題をみればざっと概略をつかみ、どの大問でどれくらい時間を使えるか、何がポイントなのかの解説をしっかり読んでおきます。

単語や文法をイラストで解説しているものを選ぶ

幼児や小学生には「三人称単数」「助動詞」などの文法用語は理解しづらいです。

イラスト中心で解説しているものを選ぶと勉強しやすいです。

漢字にふりがなが振っているものを選ぶ

幼児や小学校低学年だと読めない漢字が多いです。

漢字が読めないと親がずっとそばについて一緒に勉強しないといけなくなります。

漢字にはすべてふりがなが振っているものを選びましょう。

最新版を選ぶ

できるだけ最新の問題集を選びましょう。

英検は毎回出題傾向に大きな変更はありませんが、それでも社会の変化に合わせて単語やテーマにも少しずつ変化が見られます。

リスニング対策にはCDやアプリ付きのものを選ぶ

リスニング対策をするには音声がついているものが必須です。

CD付きかアプリをダウンロードできるもの、自分に使いやすいほうを選びましょう。

過去問や予想問題集を選ぶ

過去問題集や予想問題集を数回分準備しておき、本番前に何度も解いて慣れておきましょう。

学研や旺文社の過去問題集が定番ですが、ほかにもオリジナル模試がついているものもあります。

定番とオリジナルの両方で対策しておくと、より解答力の幅が出ます。

英検4級には何が出るか

ここからは、英検4級の対策を紹介します。

まず、英検4級のレベルや出題傾向を紹介します。

英検4級のレベル

日本英語検定協会(英検)では、英検4級を「中学中級程度」としています。

おおむね、公立中2で習う範囲です。

簡単な英語を理解して表現する力が求められます。

英検4級の出題傾向

英検4級は筆記試験とリスニングの2パートです。

筆記試験はリーディング、ライティングに分かれています。

制限時間は65分、そのうちリーディングが35分でリスニング30分です。

英検4級の単語数

筆記試験に必要な単語数は1200語前後とされています。

小学校5年生から中学2年生までに習う単語数と同程度です。

リーディング(筆記)

筆記問題は全部で35問あります。

問題の種類問題数
短文の語句空所補充15問
会話文の文空所補充5問
日本文付き短文の語句整序5問
長文の内容一致選択10問
日本英語検定協会 5級の試験内容より

4級から長文読解が登場します。

リスニング

リスニングは全部で30問あり、3つのパートに分かれています。

問題の種類問題数
会話の応答文選択10問
会話の内容一致選択10問
イラストの内容一致選択10問
日本英語検定協会 5級の試験内容より

英検4級の出題テーマ

前述のように、英検4級は「簡単な英語を理解して使えること」を目標とされています。

試験では、家庭や学校で使うあいさつや簡単なやり取りが出てきます。

英検4級の合格点

英検CSEスコアの満点が1000で、合格基準スコアは622。つまり、合格点は6割強です。

自宅でできる英検4級の勉強法

それでは、先述の英検4級の出題傾向をふまえて、自宅でできる英検4級の勉強法を紹介します。

【単語】フレーズごと600語覚える

英検4級に必要な単語数は約1200語です。

5級合格者はすでに600語ほど覚えているので、新たに600語を覚えれば大丈夫です。

英検の単語は1語ずつ覚えるよりも、試験によく出題されるフレーズごと覚えるほうが早く・確実に得点できます。

【文法】数種類の問題集を繰り返し解いて文法の形を覚える

幼児や小学生にとって英文法を理解するのは簡単ではありません。まだ脳の論理性が発展途上だからです。

高校生や大人のように理解して使おうとするより、「形(用法)」で覚えるほうが身につきやすいです。

何種類もの問題集を繰り返し解き、ひらすら「形(用法)」を覚えましょう。

【文法】問題集の例文を覚える

文法を早く使えるようにするには、問題集に載っている例文を暗記するのがおすすめです。

文法ごと例文を覚えておけば、それをもとにしてほかの形に活用できます。

【リスニング】問題を先読みする

4級に限った解き方ではありませんが、リスニングは音声がはじまる前に問題を先に読んでおきましょう。

何を聞き取れば良いかが分かっている状態にしておきます。

4技能をバランスよく伸ばす

英語の4技能(「聞く(リスニング)」「話す(スピーキング)」「読む(リーディング)」「書く(ライティング)」)をバランスよく伸ばすようにしましょう。

「4級対策」というと「単語・熟語の暗記」がよく推奨されます。

確かに単語やフレーズを覚えれば4級は合格しやすいですし、不可欠な勉強です。

ですが、最初から「単語暗記」に頼り過ぎてしまうとその後の英語学習が進みづらくなります。

3級からは2次試験(面接)がはじまります。「話す力」も問われます。

4級はまだ英語学習の途上だからこそ、出題傾向に特化しすぎない勉強法も長期的には効果的です。

英検4級の自宅学習におすすめのオンライン家庭教師

最後に、幼児・小学生・中学生・高校生の英検4級対策におすすめのオンライン家庭教師を3つ紹介します。

いずれもPRバナーをつけているので、バナーをクリックするとHPにつながり、無料体験や資料請求の申し込みができます。

オンライン家庭教師のe-Live

オンライン家庭教師業界では古豪のセンターです。

「家庭教師」と名前がついていますが「学習塾」に近く、下記のような特長があります。

  • 勉強のやり方から教えるスタイル
  • 録画機能があり、繰り返し受講して定着できる
  • 月額980円で全日16:00~22:00に使えるオンライン自習室
  • 季節講習あり

英検対策に特化しているわけではありませんが、中学生の指導に慣れた講師陣(東大生、京大生、医学部生)です。

学校の勉強との両立も相談できるでしょう。

e-Liveの説明・無料体験のお得な申し込みはこちら

スモールワールドオンライン英会話(小中学生メイン)

つづいて紹介するのは英語専門のオンライン塾、オンライン家庭教師です。講師は日本人が多いようです。

学校の定期テスト対策や受験対策もしていますが、特に強いのが英検対策です。

小学生でも英検準1級や2級などのハイレベル級に挑戦している生徒が多くいます。

英検1級まで指導可能な講師が多く在籍しているのも強みです。

  • 小学生・中学生の受講者がメイン(小中学生のつまずきやすいポイントが分かる)
  • 料金はポイント制(月謝制ではない)で、勉強が順調なときは少なく、試験前は多くできる
  • 長文読解特訓も受けられる
スモールワールドオンライン英会話のお得な無料体験申し込みはこちら

ワールドトーク(日本人講師メイン)

日本人講師メインの英会話スクールです。

「質問したいけれど英語でどう聞いていいか分からない」
「英文法の解説を英語で聞いてもピンとこない」

英検3級くらいまではこうしたジレンマを抱えている人は多いです。

ワールドトークでは97%が日本人講師で、詰まったときには日本語で質問でき、日本語での解説を聞くこともできます。

外国人講師と英語で話すのにまだ抵抗感のある子におすすめです。

・お気軽コース 月額3,300円
・基本コース 月額5,500円
・イチ押しコース 月額6,600円
・集中コース 月額11,000円
・徹底コース 月額22,000円
※無料体験レッスンあり

ワールドトークのお得な無料体験はこちらから

まとめ

いかがでしょうか。

英検4級の合格を目指す幼児や小学生・中学生向けに対策問題集を紹介しました。

パス単や旺文社の過去問題集をはじめ、子どもにも分かりやすいイラスト解説が豊富な問題集を選ぶようにしましょう。

英検を取得すると中学入試や高校入試で加点されるなどのメリットがあります。

4技能をバランスよく伸ばし、英語を得意にできる土台をつくりましょう。

プロフィール
satoru
satoru

福地 暁です。
個別指導の塾を経営しています。

これまで3000組以上のご家庭を担当させていただきました。
中学受験、高校受験、大学受験、英検・TOEIC対策、中学生・高校生の定期テスト対策など、さまざまな学習支援をしています。

みなさまの学びにプラスになる情報をお伝えしていきます!
よろしくお願いします。

1男1女の父。
どうやら娘には「甘いパパ」と思われているようで、
アイスやジュースをねだるときは必ずパパのところにきます。

satoruをフォローする
英検対策
satoruをフォローする
学びサジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました