中学受験親子の新戦略:塾なしで中学受験を成功させる問題集や親子間のコミュニケーション方法を紹介

家庭学習をする小学生の親子 中学受験の勉強法
Pocket

「中学受験をさせたい、でも塾に通わずに家庭学習で合格力を身につけさせたい。」

このようなご希望をお持ちの方は増えてきています。

中学受験において、塾に通わずに家庭学習を成功させるためには、計画的な学習方法と適切な学習環境の整備が不可欠です。

そこでこの記事では、親子で協力しながら効果的に学習を進めるためのおすすめの方法や環境づくりについて紹介します。

親子で今日からはじめられる方法も紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

※関連記事:中学受験の転塾はいつまでがいい?

  1. 家庭学習で中学受験を成功させる方法
    1. 親子で学習計画を立てる
      1. 計画に学習内容を詰め込み過ぎない
      2. 計画に入れる内容はやや少ないくらいがちょうどいい
    2. 子どもに主体的な学習を促す
    3. 親子で質問やディスカッションを活用
    4. 集中しやすい学習環境の整備
    5. インタラクティブな学習ツールの活用
    6. 定期的な模試受験で自己評価と目標設定
  2. 勉強嫌いの子どもとのコミュニケーションの取り方
    1. 勉強を嫌がる原因を知る
      1. 勉強が嫌な理由を聞くコツ
    2. 目標を再確認する
      1. 目標を再確認するときのポイント
    3. 興味を引く学習方法を導入
    4. 休憩を取り入れる
    5. ポジティブなフィードバックを与える
    6. 規則正しい生活習慣を整える
  3. 家庭学習におすすめの算数の問題集
    1. 『小学ハイクラスドリル 算数』
    2. 『スーパーエリート問題集』
    3. 『自由自在 算数』
    4. 『中学入試 実力突破 算数計算と一行問題』
    5. 『カリスマ家庭教師が秘策を伝授! 中学受験「算数」教え方のコツ』
    6. 『中学入試 算数 塾技100【新装版】』
  4. 家庭学習におすすめの国語の問題集
    1. 『ハイレベ(ハイレベル)100 読解力』
    2. 『自由自在 国語』
    3. 『合格する国語の授業』
    4. 『中学受験国語 文章読解の鉄則 増補改訂版』
    5. 『中学入試 国語 塾技100』
    6. 『受験国語の読解テクニック』
  5. 家庭学習におすすめの理科の問題集
    1. 『自由自在 理科』
    2. 『続々受験理科の裏ワザテクニック 新装版』
    3. 『中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 理科』
    4. 『中学入試 理科 塾技100』
    5. 『中学入試 知識だけでは解けない思考力問題集 理科』
    6. 『中学受験 論述でおぼえる最強の理科 改訂4版』
  6. 家庭学習におすすめの社会の問題集
    1. 『自由自在 社会』
    2. 『中学入試まんが攻略BON!』シリーズ
    3. 『小学総合的研究 わかる社会』シリーズ
    4. 『完全理解 小学社会』
    5. 『受験社会のワザあり解答テクニック 新装版』
    6. 『中学受験 論述でおぼえる最強の社会 改訂5版』
    7. 『中学入試 知識だけでは解けない思考力問題集 社会』
  7. 家庭学習におすすめの作文の問題集
    1. 『小学校6年生までに必要な作文力が1冊でしっかり身につく本』
    2. 『作文力で合格! 公立中高一貫校適性検査対策問題集』
    3. 『作文力ドリル 作文の基本編 小学高学年用』
  8. まとめ
    1. 関連

家庭学習で中学受験を成功させる方法

家庭学習で中学受験対策をするには、気を付けるほうがいいポイントがいくつかあります。

そのポイントやおすすめの学習方法を紹介します。

※関連記事:中学受験準備はいつから始める?

親子で学習計画を立てる

まずは、計画的な学習スケジュールを立てることが重要です。

※関連記事:親によるスケジュール管理と勉強時間の生み出し方のコツ

科目ごとに週間や月間の目標を設定しましょう。

進捗状況を日ごと・週ごとに確認することで無理なく学習を進めることができ、状況に応じて計画を修正しやすくなります。

【計画作成と進捗確認のポイント】
「週ごと」の予定を立て、「週ごと」に進捗を確認するのがポイントです。
子どもにスケジュールを調整させる練習ができ、自主性や責任感を育てることにもつながります。

 日ごと週ごと月ごと
計画を立てる 
計画の進捗を確認する(〇)
※軽く確認する程度で十分です

計画に学習内容を詰め込み過ぎない

計画は柔軟であるべきで、子供のペースに合わせつつ進めましょう。

希望をすべて詰め込んだ理想的な計画を立てると上手くいきそうなワクワクした気持ちになれますが、実践するのが大変で挫折しがちです。

計画に入れる内容はやや少ないくらいがちょうどいい

親からみて「少し足りないかな…」と感じるくらいの量やペースでの計画にしましょう。

様子をみて、子どもがもっとできそうなら増やしていくほうが長期的にうまくいきやすいです。

【計画作成と修正のポイント】

子どもに主体的な学習を促す

家庭学習では、子どもの「自分で学ぶ意欲」を高めることが重要です。

興味を持てるような教材や学習方法を導入し、単なる暗記に偏らず理解を深める学習を心がけましょう。

例えば、図鑑をみると身の回りの虫や植物、天体に興味を持ちやすくなりますし、イラストや写真が豊富に載っている教材を使うと印象に残りやすくなります。

受験算数の図形問題を得意にするパズル教材もあります。

家庭学習だからこそ「学習の幅」を大きく広げられるというメリットがあります。

※関連記事:中学受験算数で図形を得意にできるおすすめパズル教材
※関連記事:中学受験生におすすめの図鑑(理科、社会、国語、算数):低学年~高学年まで

【主体性を伸ばすコツ】

  • 子どもに「学力アップの最短距離」を進ませようとしない
  • 子どもが興味を持つ「きっかけをつくるところまで」で親の役割は十分果たせている

親子で質問やディスカッションを活用

受験をされるときこそ親子でのコミュニケーションを大切にしましょう。

子どもが分からないと感じたときにはヒントを出しながら質問してあげ、子どもが分かっている問題では子どもに解き方を説明してもらいます。

こうすると問題の解き方や単元についての理解を深められます。

また、中学受験では「思考力」「判断力」を問う問題も多く出されます。

ニュースを一緒にみて「あなたはどう思う?どうしてそう思う?当事者ならどうする?」と質問してあげると、思考の切り口を増やし、判断するための論理性を伸ばしてあげられます。

ディスカッションを通じて、子どもの考えを引き出し、自分なりの解釈や意見を形成できるようにサポートしましょう。

【思考力・判断力を伸ばす質問】

  • 「どうして?」
  • 「本当に?」
  • 「もしあなたが~ならどうする?」

集中しやすい学習環境の整備

良好な学習環境を整えることも成功の鍵です。

小学生はちょっとしたことで集中が途切れてしまいがちです。静かで明るい場所、必要な学用品の整理、快適な椅子や机の用意などが重要です。

快適な環境で学ぶことで、子どもはより集中しやすくなります。

※関連記事:勉強の集中力を高める方法とおすすめアイテム

インタラクティブな学習ツールの活用

インターネット上には、無料で利用できる教育アプリやウェブサイトが充実しています。これらのツールを上手に取り入れることで、子供は自分のペースで学び、同時に親も進捗状況を確認できます。

ただし、信頼性のあるツールを選び、適切に活用するよう心がけましょう。

※関連記事:塾なし中学受験の新戦略:通信教育と市販教材で合格へのスマートな道

定期的な模試受験で自己評価と目標設定

子どもには、定期的に模試を受けさせましょう。

自分では「できた!」「もう大丈夫!」と感じていても、テストを受けると間違えてしまうことがよくあります。

模試を定期的に受けて(2か月に1度くらい)、自己評価をする習慣を身につけさせましょう。

模試で理解度を確認できたらその後の学習計画も立てやすくなりますし、次の模試に向けた目標も意識しやすくなります。

勉強嫌いの子どもとのコミュニケーションの取り方

家で勉強をさせていると、勉強時間になってもグズグズしてなかなか勉強に取りかからないときや、勉強中に気が散っていてまったく進まないときもあります。

中学受験をする子どもが勉強を嫌がることはよくあることです。そんなときの対処法をいくつか紹介します。

勉強を嫌がる原因を知る

子どもが勉強を嫌がったときは、まず原因を理解しましょう。

子どもに対話を促し、何が嫌なのか、どうして勉強が苦手なのかを聞いてみてください。その上で、一緒に解決策を見つけることが重要です。

勉強が嫌な理由を聞くコツ

「聞く」というスタンスに徹してみましょう。

「それならこうしよう」と提案すると、子どもによっては「親から強制された」と感じてしまって逆効果になるときもあります。

目標を再確認する

子どもと一緒に目標をあらためて確認しましょう。

受験に向けての目標や将来の夢を再確認することで、子どもは勉強の重要性や意義を理解しやすくなります。

目標が明確な場合、モチベーションも向上しやすいです。

目標を再確認するときのポイント

「子どもが志望校に合格したいというがんばりを親は応援している」という気持ちを伝えるようにしましょう。

「この学校に行きたいんでしょ!だったらがんばろうね!」と伝えると、「自分で決めたんだからがんばれ」と言われているような気になる場合があります。

「がんばるなら応援する!」とポジティブな雰囲気を守りましょう。また、すぐに子どもが行動を変えなくてもしばらく見守ってみてください。

興味を引く学習方法を導入

子どもが問題集を嫌がるようになったら、子どもの興味を引くような学習方法や教材を取り入れてみてください。

例えば、興味を持っている科目やテーマに関連する本を読んだり、科学実験のイベントに参加してみたり、問題集を別のものに変えてみたりすると子どもが前向きになるときがよくあります。

休憩を取り入れる

長時間の勉強が続くと疲れがたまり、モチベーションが下がることがあります。

定期的に休憩を挟み、リフレッシュする時間を確保しましょう。休憩を通じてリラックスした状態で学習できると、効率的に取り組めます。

また、毎週日曜は遊ぶ日にするなど、定期的に勉強から離れる時間をつくるのも効果的です。

ただし、ゲームやSNSのような「ハマって抜け出せなくなるもの」は絶対避けましょう。休憩どころではなく、ゲームやSNSがメインの日常生活になりやすいです。

ポジティブなフィードバックを与える

子どもが頑張ったときや理解したときには、ポジティブなフィードバックを与えましょう。ほめ言葉や感謝の意を伝えることで、子どもは自信を持ち、やる気がアップします。

いくら勉強しても成績が上がらない、問題集をむずかしく感じるといった場合でも、「以前なら解けなかったのに今は解けるようになった問題」が必ずたくさんあります。

それを親子で一緒にみると勉強の成果を感じられて子どもが自信を持ちますし、親もほっとひと安心できます。

規則正しい生活習慣を整える

勉強をイヤがるようになる子のなかには、日常生活が以前にくらべて不規則になっている子も多いです。

規則正しい生活習慣は、健康的な学習環境を整える助けになります。十分な睡眠やバランスの取れた食事は、集中力や学習意欲に影響を与えるため、重要です。

起きる時間寝る時間を平日も週末も一定にするだけで(変化を1時間以内にする)、体内のリズムが整いやすくなり集中力や意欲の向上がみられるようになります。

子どもが勉強を嫌がるときは、一方的に強制するのではなく、子どもの意見を尊重し、協力して解決策を見つけることが重要です。

楽しい学習環境を整え、ポジティブな雰囲気でサポートすることで、子どものモチベーション向上につなげましょう。

※関連記事:中学受験で有利な子の特徴

家庭学習におすすめの算数の問題集

家庭学習で使いやすい算数の問題集を紹介します。いずれもAmazonのPRリンクをつけているので、リンク先でお得に購入いただけます。

『小学ハイクラスドリル 算数』

最初に紹介するのは中学受験勉強の定番である「ハイクラスドリル」です。小学校の勉強をベースに、その応用レベルから中学入試レベルまでカバーしています。

問題量も豊富で、しっかり勉強できます。標準レベル・ハイレベルに分かれているので、単元によってレベルを使い分けても良いですね。

このシリーズのおすすめポイントは、「家庭でできるテスト形式のドリルもある」という点です。

問題集で問題を解いていると、どうしてもそのうち惰性になってしまいます。

  • 本当に解けるようになっているのか、忘れている単元はないか
  • どれくらい解けるようになっているのか

これらの状況を定期的に確認しながら問題演習を進めていくほうが保護者としても安心できますし、何より子どもにとって「勉強の励み」になります。

ハイクラステストのほうがハイクラスドリルよりやや難易度が高めですが、切り離しができるので「テスト感」が出ます。

1年生用↓


小学ハイクラスドリル 算数1年:1日1ページで全国トップレベルの学力! (受験研究社)

1年生用のハイクラステスト↓


小学1年 ハイクラステスト 算数: 小学生向け問題集/中学入試にむけて! トップレベルの力をつける (受験研究社)

「文章題」と「図形」の範囲にしぼったテストもあります↓


小学1年 ハイクラステスト 文章題・図形: 小学生向け問題集/中学入試にむけて! トップレベルの力をつける (受験研究社)

2年生用↓


小学ハイクラスドリル 算数2年:1日1ページで全国トップレベルの学力! (受験研究社)

2年生用のハイクラステスト↓


小学2年 ハイクラステスト 算数: 小学生向け問題集/中学入試にむけて! トップレベルの力をつける (受験研究社)

3年生用↓


小学ハイクラスドリル 算数3年:1日1ページで全国トップレベルの学力! (受験研究社)

3年生用のハイクラステスト↓


小学3年 ハイクラステスト 算数: 小学生向け問題集/中学入試にむけて! トップレベルの力をつける (受験研究社)

4年生用↓


小学ハイクラスドリル 算数4年:1日1ページで全国トップレベルの学力! (受験研究社)

5年生用↓


小学ハイクラスドリル 算数5年:1日1ページで全国トップレベルの学力! (受験研究社)

6年生用↓


小学ハイクラスドリル 算数6年:1日1ページで全国トップレベルの学力! (受験研究社)

出版社: 増進堂・受験研究社

『スーパーエリート問題集』

難関中学・最難関中学志望者、首都圏のSAPIXの入塾希望をされている方、関西圏の浜学園で灘合を意識されている方などに定番の問題集です。

問題の質がすばらしく、大人がみても本当に感心します。

正解することにこだわらなくても、「解き方をじっくり考えてみる」だけでも十分意味のある1冊です。

1年生用↓


スーパーエリート問題集 さんすう 小学1年[新装版] (中学受験を目指す)

2年生用↓


スーパーエリート問題集 算数 小学2年[新装版] (中学受験を目指す)

3年生用↓


スーパーエリート問題集 算数 小学3年[新装版] (中学受験を目指す)

出版社:文英堂

『自由自在 算数』

本格的な受験対策を家庭でするなら「自由自在」がおすすめです。問題量が豊富で、毎日しっかり時間をかけて取り組む必要があります。

問題の難易度も幅広く、標準レベル~発展レベルまでカバーしています。

3・4年生用と高学年用で合わせて900ページほどあります。それだけ解説も豊富です。

1回解いただけではすぐに忘れてしまいます。家庭学習で受験される場合には、6年生夏までには最低2周しておくほうが良いです。

どの子も得意単元・不得意単元があるので不得意単元なら標準問題を3周するなど、単元によって使い分けるのがおすすめです。

ただし、最難関レベルはこれだけでは心もとないです。このあとに紹介する「トップレベル」や「塾技」を併用されるほうが良いです。

3・4年生用↓


小学3・4年 自由自在 算数:小学生向け参考書/基礎から難関中学受験(入試)まで (受験研究社)

高学年向け↓


小学高学年 自由自在 算数:小学生向け参考書/基礎から難関中学受験(入試)まで (受験研究社)

出版社:増進堂・受験研

『中学入試 実力突破 算数計算と一行問題』

つづいては、中学入試で絶対に落としたくない「一行問題」の対策に特化した問題集です。

過去の入試問題から一行問題をたくさんピックアップして掲載してくれています。問題と解説が対になっていて見やすく、「確実に得点アップしたい人」や「算数が苦手だけど逆転合格したい人」に特におすすめです。

「偏差値55」と「偏差値63」の2種類に分かれています。「偏差値55」でも後半はハイレベルな問題がつづいており、下記のようなレベルの子におすすめです。

「偏差値55」と「偏差値63」の2種類に分かれています。

「偏差値55」でも後半はハイレベルな問題がつづいており、難関中学志望者にも「偏差値55」がかなり役立ちます。

「偏差値63」だと、難関中学志望者で算数のやや得意な子、最難関中学志望者で算数の苦手な子にちょうどいいレベルです。

偏差値55↓


中学入試 実力突破 算数計算と一行問題【基本編】:偏差値55を超える! (受験研究社)

偏差値63↓


中学入試 実力突破 算数計算と一行問題【発展編】:偏差値63を超える! (受験研究社)

『カリスマ家庭教師が秘策を伝授! 中学受験「算数」教え方のコツ』

家庭で保護者の方が勉強を教えやすくするための参考書です。

タイトルに「解き方のコツ」ではなく「教え方のコツ」とあるように、教える側の視点で気をつけることや子どもに分かりやすい説明の仕方のコツを伝授してもらえます。

5-6年生の保護者の方対象に、中堅校~難関校まで使えます。


カリスマ家庭教師が秘策を伝授! 中学受験「算数」教え方のコツ

出版社:PHP研究所

『中学入試 算数 塾技100【新装版】』

難関中学を志望していて、算数の勉強がかなり進んでいる子には「塾技」がおすすめです。入試で間違いやすい問題の実践的な解法を学べます。

長期休みに短期集中で取り組むのも良いですね。

難関中学・最難関中学の志望者は「必ず」取り組んでおかれるほうが良い問題集です。


中学入試 算数 塾技100 新装版 (中学入試 塾技)

出版社:文英堂

家庭学習におすすめの国語の問題集

国語の家庭学習におすすめの問題集を6冊紹介します。AmazonのPRリンクをつけているので、リンク先でお得に購入いただけます。

『ハイレベ(ハイレベル)100 読解力』

1冊目は、ハイレベ(ハイレベル)100 読解力』です。学年別につくられています。

使用目安は「その学年では国語の読解が得意なほう」の子です。物語の筋をしっかり追う力が養われます。

国語の読解がかなり得意という子にはやや簡単で、1つ上の学年のものを使うとちょうど良いです。

1年生用です↓


ハイレベ100小学1年読解力

2年生用です↓


ハイレベ100小学2年読解力

3年生用です↓


ハイレベ100小学3年読解力

出版社:奨学社

『自由自在 国語』

2冊目は、『自由自在 国語』です。中学受験で家庭学習の定番のシリーズです。

1冊3か月くらいで終わってしまうシリーズが多い中で、これはとにかく分量が多いです。半年以上かかります。1冊終わったころには大手中学受験塾の模試で偏差値が10ポイント以上伸びる子も多いです。

3-4年生向け↓


小学3・4年 自由自在 国語:小学生向け参考書/基礎から難関中学受験(入試)まで (受験研究社)

高学年向け↓


小学高学年 自由自在 国語:小学生向け参考書/基礎から難関中学受験(入試)まで (受験研究社)

『合格する国語の授業』

つづいては、『合格する国語の授業 (中学受験 「だから、そうなのか! 」とガツンとわかる)』です。

入試問題を使って文章の読み方を解説してくれるのはもちろん、文章によく出てくる語彙を取り上げ、それらの語彙の意味を丁寧に解説してくれています。

入試問題を使って文章の読み方を解説してくれるのはもちろん、文章によく出てくる語彙を取り上げ、それらの語彙の意味を丁寧に解説してくれています。

解答テクニックに偏りがちな中学受験の国語対策のなかで、異彩を放っている参考書です。国語嫌いの子に向いています。

4年生~6年生におすすめです。

物語文の入門編はコチラ↓


合格する国語の授業 物語文入門編 (中学受験 「だから、そうなのか! 」とガツンとわかる)

物語文の実践レベル編はコチラ↓


合格する国語の授業 物語文 得点アップよく出る感情語&パターン編 (中学受験「だから、そうなのか!」とガツンとわかる)

説明文の入門編はコチラ↓


合格する国語の授業 説明文・論説文入門編 (中学受験 「だから、そうなのか! 」とガツンとわかる)

説明文の実践レベル編はコチラ↓


合格する国語の授業 説明文・論説文 得点アップよく出るテーマ編 (中学受験「だから、そうなのか!」とガツンとわかる)

『中学受験国語 文章読解の鉄則 増補改訂版』

4冊目は、『中学受験国語 文章読解の鉄則 増補改訂版』です。家庭学習国語の定番で、入試や模試の点が伸びた!と評判です。

読解・解答テクニックを指南してくれる、難関中学を目指す5~6年生が必読の1冊です。

これ1冊で入試で10点は拾えそうです。


中学受験国語 文章読解の鉄則 増補改訂版 (YELL books)

『中学入試 国語 塾技100』

国語の指導が得意な塾の講師が教えている読解ポイントをたくさん掲載しています。

すべて活用するのは大変ですから、できそうな読解テクニックを1つ1つ実践してみてください。


中学入試 国語 塾技100 (中学入試 塾技)

『受験国語の読解テクニック』

最後に紹介するのは、『受験国語の読解テクニック』です。

本文中に線を引きながら(書き込みながら)解いていくドリルです。

保護者の方が子どもに教えるときのポイントや教え方(ナビ)もついており、「実践編」と合わせての活用がおすすめです。

特に関西で中学受験をされる方向けです。

親向けのナビつきはコチラ↓


受験国語の読解テクニック 親ナビつき (シグマベスト)

実践編はコチラ↓


受験国語の読解テクニック実戦問題集 (シグマベスト)

家庭学習におすすめの理科の問題集

理科の家庭学習におすすめの問題集を6冊紹介します。AmazonのPRリンクをつけているので、リンク先でお得に購入いただけます。

『自由自在 理科』

最初に紹介するのは家庭学習での中学受験対策の定番、「自由自在」です。

先述の算数・国語と同様に解説や問題のボリュームの多さが特徴です。

理科は覚える知識が多いですが、問題そのものはパターン化されています。しっかり覚えて、問題数をこなせば確実に高得点をねらえるようになります。

3-4年生向け↓


小学3・4年 自由自在 理科:小学生向け参考書/基礎から難関中学受験(入試)まで (受験研究社)

高学年向け↓


小学高学年 自由自在 理科:小学生向け参考書/基礎から難関中学受験(入試)まで (受験研究社)

『続々受験理科の裏ワザテクニック 新装版』

受験理科の総まとめとして便利です。中堅中学から難関中学対策まで幅広く使えます。

6年生の夏以降におすすめです。


続々受験理科の裏ワザテクニック 新装版

『中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 理科』

つづいてのおすすめは「魔法ワザ」シリーズです。中学受験の大家である西村先生監修で、特に中堅中学で理科を高得点にしたい人や、難関中学の理科で苦手を克服したい人におすすめです。

計算問題編はコチラ↓


中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 理科・計算問題

思考力問題対策編はコチラ↓


中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 理科・知識思考問題 (西村則康先生の本)

表とグラフの対策はコチラ↓


中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 理科・表とグラフ問題

『中学入試 理科 塾技100』

難関中学を目指す人には定番の「塾技」シリーズです。

中学受験塾の上位コースで教わる「難関中学で頻出の問題の解き方」を勉強できます。


中学入試 理科 塾技100 (中学入試 塾技)

『中学入試 知識だけでは解けない思考力問題集 理科』

首都圏の難関中学・最難関中学受験者には必須の問題集です。入試の思考力問題を集めており、長期休みや入試直前に集中的に取り組めます。


中学入試 知識だけでは解けない思考力問題集 理科

『中学受験 論述でおぼえる最強の理科 改訂4版』

「最強」とタイトルにありますが、理科がすでに得意な人だけでなく「これから理科を得意にしたい人」にもおすすめです。

論述問題に解答するには「なぜそうなるのか?」を理解しておく必要があります。この問題集には小学生にとって盲点になりやすい(「言われてみればなぜそうなるのか分からない」と感じるような)ポイントがたくさん詰まっています。

毎日少しずつこなせば徐々に理解が進み、理科を得意にしやすくなります。


中学受験 論述でおぼえる最強の理科 改訂4版 (YELL books)

家庭学習におすすめの社会の問題集

社会の受験対策におすすめの問題集・参考書を7冊紹介します。

AmazonのPRリンクをつけているので、リンク先でお得に購入いただけます。

『自由自在 社会』

地理や歴史で得点をかせいでおきたいという人にはやはり「自由自在」がおすすめです。

3・4年生用だとまだ問題集というより参考書の色合いが強く、マンガやイラストなどで楽しく印象付けていけます。

高学年向けでは情報量が一気に増えて、暗記しないといけないものがたくさん掲載されています。

コツコツ勉強するのにとても役立つ問題集です。

3-4年生向け↓


小学3・4年 自由自在 社会:小学生向け参考書/基礎から難関中学受験(入試)まで (受験研究社)

高学年向け↓


小学高学年 自由自在 社会:小学生向け参考書/基礎から難関中学受験(入試)まで (受験研究社)

『中学入試まんが攻略BON!』シリーズ

その名のとおり、マンガで地理や歴史を学べるシリーズです。

「勉強しよう!」と言わなくても、リビングに置いておけば子どもが勝手に手に取ってくれるので、社会の勉強のスタートとして子どもに取りくませやすいです。

地理の上巻です↓


地理上巻 改訂版 (中学入試まんが攻略BON!)

地理の下巻です↓


地理下巻 改訂版 (中学入試まんが攻略BON!)

歴史の上巻です↓


歴史上巻 改訂版 (中学入試まんが攻略BON!)

歴史の下巻です↓


歴史下巻 改訂版 (中学入試まんが攻略BON!)

歴史の年代暗記用です↓


歴史年代暗記 改訂版 (中学入試まんが攻略BON!)

公民です↓


政治・国際 改訂版 (中学入試まんが攻略BON!)

『小学総合的研究 わかる社会』シリーズ

つづいて、「わかる社会」シリーズです。

教科書と資料集を足して2をかけたような詳しさです。これ1冊で中学入試の社会を広くカバーできます。


小学総合的研究 わかる社会 改訂版


小学総合的研究 わかる社会 歴史人物 できごと 新装版

併用して勉強しやすい「問題集」もあります↓


小学総合的研究わかる社会問題集

『完全理解 小学社会』

難関中学受験対策用の定番参考書です。問題数はやや少ないですが、資料による解説が豊富です。

1冊を最初から最後まで読むというより、別の問題集を解いていて分からないときや知識を補充したいときに使うと便利です。


完全理解 小学社会

『受験社会のワザあり解答テクニック 新装版』

やや古くなってきましたが、それでも受験対策用として便利な「解答テクニック」シリーズ。入試直前チェック用としても便利です。


受験社会のワザあり解答テクニック 新装版 (シグマベスト)

『中学受験 論述でおぼえる最強の社会 改訂5版』

難関中学対策として必須の記述問題対策です。

難関中学受験者だけでなく、社会をある程度覚えたけれどいまひとつ高得点を取れないという人にもおすすめです。

覚えたのにテストで思い出せないのは「用語や人名などのつながりや背景」の知識が不足していることが原因です。

記述の勉強をとおして「なぜそうなるのか?」を学べるので、ストーリー性を持って覚えることができます。


中学受験 論述でおぼえる最強の社会 改訂5版 (YELL books)

『中学入試 知識だけでは解けない思考力問題集 社会』

つづいても、難関中学対策として定番のシリーズです。難関中学対策用につくられており、特に首都圏の受験者には必須です。

中学入試では資料をみて「その場で考える問題」も多数出てきます。資料の見方、覚えている知識の活用の仕方をこの問題集で練習できます。


中学入試 知識だけでは解けない思考力問題集 社会

家庭学習におすすめの作文の問題集

ここでは主に公立中高一貫校の適性検査対策におすすめの問題集を3冊紹介します。AmazonのPRリンクをつけているので、リンク先でお得に購入いただけます。

いずれも作文の練習で定番の問題集です。6年生の夏休みなどに集中的に取り組むのにも使えますし、長期にわたって月1本ずつ書いて練習するのも効果的です。

『小学校6年生までに必要な作文力が1冊でしっかり身につく本』

基本編です↓


小学校6年生までに必要な作文力が1冊でしっかり身につく本

ステップアップ編です↓


小学校6年生までに必要な作文力が1冊でしっかり身につく本 ステップアップ編

『作文力で合格! 公立中高一貫校適性検査対策問題集』

書き方基本編です↓


作文力で合格! 公立中高一貫校 適性検査対策問題集 (朝日小学生新聞の学習シリーズ)

より実践編です↓


作文力で合格! 2 公立中高一貫校適性検査対策問題集 (朝日小学生新聞の学習シリーズ)

『作文力ドリル 作文の基本編 小学高学年用』

低学年用です↓


作文力ドリル 作文の基本編 小学低学年用

中学年用です↓


作文力ドリル 作文の基本編 小学中学年用

高学年用です↓


作文力ドリル 作文の基本編 小学高学年用

まとめ

中学受験をお考えのご家庭向けに塾に通わずに中学受験対策をする方法や環境づくりの仕方を紹介しました。

中学受験において、塾なしで家庭学習を成功させるためには、親子のコミュニケーションと協力が欠かせません。計画的な勉強と適切な学習環境の整備を通じて、親子で共に成長し、受験に臨む準備を整えましょう。

プロフィール
satoru
satoru

福地 暁です。
個別指導の塾を経営しています。

これまで3000組以上のご家庭を担当させていただきました。
中学受験、高校受験、大学受験、英検・TOEIC対策、中学生・高校生の定期テスト対策など、さまざまな学習支援をしています。

みなさまの学びにプラスになる情報をお伝えしていきます!
よろしくお願いします。

1男1女の父。
どうやら娘には「甘いパパ」と思われているようで、
アイスやジュースをねだるときは必ずパパのところにきます。

satoruをフォローする
中学受験の勉強法
satoruをフォローする
学びサジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました